依頼者の皆様に安心・納得の解決をお届けできるよう努めます。

初回相談無料/夜間相談可能/丸の内駅徒歩1分

主な取扱業務BUSINESS

契約書

契約書

個人と個人が物々交換をすることにより社会が成り立っていた時代から、大きく発展し、現在は貨幣制度の下で社会が営まれているといえます。
そうした社会において、多額の取引を扱う企業活動は社会生活に対する影響が非常に大きいと言えます。

企業の活動を保証するものは契約です。企業が企業として存在することはもちろん、企業同士、企業と顧客のやりとりも全て契約によって成り立っています。
しかしながら、実生活において契約書や合意書のようなものを見る機会はそう多くありません。例えば、私たちはコンビニエンスストアで飲み物やお菓子を買う際に、契約書にサインをすることはありません。では、コンビニエンスストアでの買い物は契約ではないのでしょうか。

当事務所では、知っているようで知らない「契約書」について専門的観点からアプローチし、ご相談者様の課題を解決いたします。

詳しく見る

債権回収

債権回収

債権回収はビジネスを継続していく上で非常に重要なプロセスになります。

債権と言うと難しく聞こえてしまいますが、端的に言えば売掛金のことです。こうしたお金が相手方から支払われないままで回収できないとなると、コストを費やして製品やサービスしただけになってしまい損失を被ってしまいます。
多くの企業においては、売掛金が約束通り支払われることを前提として事業計画が組まれています。それにもかかわらず、約束した金額が支払われないとなると、事業の存続が大いに危ぶまれます。

債権回収に力を入れるということは、そうした事業存続の危機から会社を守ることを意味します。事業をこれから始めるという方や既に事業を営まれているという方でも今一度、この債権回収について検討されてみてはいかがでしょうか。

詳しく見る

労務対応

労務対応

近年、労働問題に注目が集まるようになってきています。それを受けて、労働問題を抱えた企業への国の対応は厳格なものになってきています。

さらに、ブラック企業が社会問題化していることから、労働問題を抱える企業に対する社会の目も年々厳しさを増しており、労働問題が発生した場合に生じる会社の信用に対するダメージは増大する傾向にあります。
会社としては、法的トラブルの発生や労働問題が表面化した場合の信用毀損を避けるために、弁護士など専門家のサポートを受けながら、トラブルを未然に防止するための必要な対策をとっていくことが求められます。

当事務所では、就業規則の策定、団体交渉、残業代の支払い、労災対応など、労務に関する様々なご相談に対応しております。

詳しく見る

経営改善計画

経営改善計画

経営改善計画を立てていくにあたっては、どのように計画を立てるか、そしてどのようにその専門家に依頼をするかが大切になってきます。

当事務所は法律事務所であり弁護士が在籍しておりますが、同時に中小企業診断士の有資格者も在籍しております。そのため、万が一の時のセーフティーネットを確実に敷きながら、中小企業診断士のコンサルティングを受けることが出来るというメリットがあります。
当事務所では、お客様の会社の問題点とゴールを明確にして、その上でどのように経営改善をしていくかを一緒に検討させていただきます。まずは、ワンストップで経営改善計画のコンサルティングが出来る当事務所までお問い合わせください。

詳しく見る

その他の法律相談

その他の法律相談

企業を経営するにあたって、法律上の問題やお悩みに直面しない経営者の方はいないと言って良いでしょう。

日常の企業経営に関するお悩みをはじめとして、株主総会を執り行う際のお悩みや、事業承継をどうすべきかという問題、はたまた顧客が代金を支払ってくれないといったトラブルなど、企業経営の際に生じる可能性のある法律問題は実に多種多様で、そのどれもが深刻な問題に発展しかねないものばかりです。
<
信頼できる弁護士を見つけ、顧問弁護士として問題解決を任せることが上記のようなお悩みを解決するための最善の手段になり得ます。
日常的に会社を支えてきた弁護士であれば、会社が「まさか」のトラブルに見舞われた際もいち早く適切な解決策を提案することができるでしょう。

詳しく見る

星野法律事務所が提供する基礎知識KNOWLEDGE

  • 契約書の内容変更

    企業間のさまざまな契約においては、「以前結んだ契約の内容で不利益をこうむっているため、契約内容を変更...

  • 顧問弁護士

    「作成した契約書の内容に問題がないか弁護士に相談したい」「コンプライアンスについて弁護士の助言を得た...

  • 就業規則や規定に関す...

    ⬛︎労働条件を決める規則労働条件は、個々の従業員との合意に基づき、契約で定めるのが原則です。しかし、...

  • 資金調達・資金繰り

    安定した経営を続けるためには、資金の流れの管理、すなわち「資金繰り」が極めて重要になります。いくら利...

  • 経営改善計画の策定を...

    経営改善計画の策定を弁護士に依頼することにより、経営課題を法的に解決する方策を計画に組み込むことがで...

  • 労働災害

    ⬛︎労働災害とは労働災害(労災)とは、業務上の傷病・負傷・障害または死亡のことをいいます。「業務上」...

  • 経営戦略とは

    経営戦略は、企業が外部環境の変化に対応しつつ成長・発展できるよう、企業の向かうべき方向性や指針を定め...

  • 名古屋市の顧問弁護士...

    顧問弁護士とは、企業と顧問契約をした弁護士のことをいいます。昨今のコンプライアンス化の進展に伴い、ま...

  • 契約書トラブルが生じ...

    契約書は、結んだ契約の内容を証明する重要な書類です。したがって、契約内容について疑義が生じた場合や、...

  • 契約書のリーガルチェ...

    取引先との契約するときに契約書を作成することがほとんどです。契約書に沿って取引先との商品引渡しや代金...

よく検索されるキーワードKEYWORD

代表弁護士紹介INTRODUTION

代表弁護士 星野俊治
代表弁護士
星野 俊治(ほしの しゅんじ)
所属団体

愛知県弁護士会

愛知県中小企業診断士協会

ご挨拶
会社経営では、取引先との契約トラブル、経営権を巡る争い、労使紛争、事業承継問題、税務など、さまざまな問題が起こります。そうした会社経営に関する各種の問題について、専門的立場から適切な対応を助言するとともに、契約書等の法律的な文書の作成・チェック、法的トラブルの未然防止、訴訟対応その他の法的サービスを提供し、企業経営をサポートいたします。お悩みごとがありましたら、まずはご相談ください。

事務所概要OFFICE

名称 星野法律事務所
代表者名 星野 俊治(ほしの しゅんじ)
所在地 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-9-11丸の内伏見通ビル6階602
電話番号/FAX番号 TEL:052-228-0312FAX:052-228-0313
営業時間 平日9:30~18:30 ※事前予約で時間外も対応致します。
定休日 土・日・祝日 ※事前予約で対応致します。

ページトップへ