任意回収 意味 / 星野法律事務所

星野法律事務所 > 債権回収に関するキーワード > 任意回収 意味

任意回収 意味

  • 債権回収の方法

    相手方が任意での支払いの要求を無視するような状況であれば、話し合いで債権回収を図っても意味がありません。そうした時には裁判所に訴訟を起こし、判決を取得した後の強制執行での回収を狙いましょう。 星野法律事務所は、債権回収、労務対応、経営計画、契約書などの企業法務に関する問題に加え、事業承継についても豊富な知識と実績...

  • 債権回収の流れ

    それは単に支払い能力があるかどうかだけでなく、反社会的勢力でないかどうか、コンプライアンス体制に問題がないかどうかを判断するという意味もあります。取引相手が信頼できないようであれば取引を中止すれば良いでしょう。もし、不安が残るような取引相手であれば、取引をする際に契約書で担保の設定などをすることでリスクを軽減する...

  • 債権回収を弁護士に依頼するデメリット

    そうなると弁護士に依頼をする意味がなくなってしまいます。そのため、ご依頼を受ける前には見積りを提示しております。回収できる見込みや具体的に回収可能な金額を予めご説明することで、依頼するメリットとデメリットを比較して間違いのないご判断をしていただくことができます。 債権回収は時間との勝負です。対応策に苦慮している間...

星野法律事務所が提供する基礎知識KNOWLEDGE

  • 株主総会

    株主総会の対応は、企業の経営規模が大きくなるにつれて影響の大きい重要な案件となります。このページでは...

  • 売掛金の回収

    売掛金とは、掛取引により商品を販売した場合の代金を受領する権利のことをいいます。要するに、「ツケ」の...

  • 債権回収の方法

    債権回収の方法は主に3つに大別されます。 一つ目の方法は任意による回収です。相手方と話し合...

  • 従業員から労働審判を...

    従業員から労働審判を起こされたときに、会社側はどのような対応策を取るべきでしょうか。そもそも労働審判...

  • キャッシュフローとは

    ■キャッシュフローキャッシュフローとは会社に出入りするお金の流れをいいます。お金の流入をキャッシュ・...

  • 問題社員を円満に解雇...

    無断欠勤やハラスメントを繰り返すような正社員を正当に解雇するのは、問題社員といえども、会社にとっては...

  • 契約書の内容変更

    企業間のさまざまな契約においては、「以前結んだ契約の内容で不利益をこうむっているため、契約内容を変更...

  • 消費者問題

    企業が商業活動を行う際、必ず発生する可能性を秘めているのが「消費者問題」です。 例えば、「...

  • 資金調達・資金繰り

    安定した経営を続けるためには、資金の流れの管理、すなわち「資金繰り」が極めて重要になります。いくら利...

  • 契約書トラブルが生じ...

    契約書は、結んだ契約の内容を証明する重要な書類です。したがって、契約内容について疑義が生じた場合や、...

よく検索されるキーワードKEYWORD

代表弁護士紹介INTRODUTION

代表弁護士 星野俊治
代表弁護士
星野 俊治(ほしの しゅんじ)
所属団体

愛知県弁護士会

愛知県中小企業診断士協会

ご挨拶
会社経営では、取引先との契約トラブル、経営権を巡る争い、労使紛争、事業承継問題、税務など、さまざまな問題が起こります。そうした会社経営に関する各種の問題について、専門的立場から適切な対応を助言するとともに、契約書等の法律的な文書の作成・チェック、法的トラブルの未然防止、訴訟対応その他の法的サービスを提供し、企業経営をサポートいたします。お悩みごとがありましたら、まずはご相談ください。

事務所概要OFFICE

名称 星野法律事務所
代表者名 星野 俊治(ほしの しゅんじ)
所在地 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-9-11丸の内伏見通ビル6階602
電話番号/FAX番号 TEL:052-228-0312FAX:052-228-0313
営業時間 平日9:30~18:30 ※事前予約で時間外も対応致します。
定休日 土・日・祝日 ※事前予約で対応致します。

ページトップへ