支払い 催促 / 星野法律事務所

星野法律事務所 > 債権回収に関するキーワード > 支払い 催促

支払い 催促

  • 契約書の重要性

    例えば、商品の購入代金の支払いが遅れたり、商品の納品が遅れたりといったトラブルは非常によくあります。こうしたトラブルが発生した際に,契約書により損害賠償の定めなどが明らかになっていれば、トラブルによって被った損害を相手に賠償させるための証拠として契約書を示すことができます。また、トラブルの解決を裁判所などの第三者...

  • 債権回収の方法

    相手方が任意での支払いの要求を無視するような状況であれば、話し合いで債権回収を図っても意味がありません。そうした時には裁判所に訴訟を起こし、判決を取得した後の強制執行での回収を狙いましょう。 星野法律事務所は、債権回収、労務対応、経営計画、契約書などの企業法務に関する問題に加え、事業承継についても豊富な知識と実績...

  • 債権回収の流れ

    それは単に支払い能力があるかどうかだけでなく、反社会的勢力でないかどうか、コンプライアンス体制に問題がないかどうかを判断するという意味もあります。取引相手が信頼できないようであれば取引を中止すれば良いでしょう。もし、不安が残るような取引相手であれば、取引をする際に契約書で担保の設定などをすることでリスクを軽減する...

  • 残業代に関する労務

    星野法律事務所では、残業代の支払いに関する業務に対応しております。労働時間の管理方法についてのアドバイスや従業員からの残業代請求への対応などを通じて、労使トラブルやコンプライアンス上の問題を回避しつつ、より有利な経営が行えるようサポートいたします。名古屋市、清瀬市、稲沢市、北名古屋市で就業規則などの問題でお悩みの...

星野法律事務所が提供する基礎知識KNOWLEDGE

  • 契約書の作成を弁護士...

    ■契約書の作成を弁護士に依頼するメリットとは契約書を作成する際には、ひな形にのっとって作成する場合が...

  • 経営改善計画の策定を...

    経営改善計画の策定を弁護士に依頼することにより、経営課題を法的に解決する方策を計画に組み込むことがで...

  • 問題社員を円満に解雇...

    無断欠勤やハラスメントを繰り返すような正社員を正当に解雇するのは、問題社員といえども、会社にとっては...

  • 売掛金の回収

    売掛金とは、掛取引により商品を販売した場合の代金を受領する権利のことをいいます。要するに、「ツケ」の...

  • 契約書のリーガルチェ...

    取引先との契約するときに契約書を作成することがほとんどです。契約書に沿って取引先との商品引渡しや代金...

  • 売掛金などの債権回収...

    債務者がなかなか返済をしてくれない場合に売掛金を有している場合、債権者は債権が時効によって消滅しない...

  • コンプライアンス

    ■コンプライアンスとはコンプライアンスとは法令に則った経営ないし業務のことをいいます。また定義を拡張...

  • 残業代に関する労務

    ⬛︎残業(時間外労働)の条件法律は労働時間の上限を、週40時間かつ一日8時間までと定めており、この制...

  • 団体交渉

    ⬛︎団体交渉とは団体交渉は、労働者の団体が、その代表者を通じて、使用者と行う交渉です。団体交渉権は、...

  • 消費者問題

    企業が商業活動を行う際、必ず発生する可能性を秘めているのが「消費者問題」です。 例えば、「...

よく検索されるキーワードKEYWORD

代表弁護士紹介INTRODUTION

代表弁護士 星野俊治
代表弁護士
星野 俊治(ほしの しゅんじ)
所属団体

愛知県弁護士会

愛知県中小企業診断士協会

ご挨拶
会社経営では、取引先との契約トラブル、経営権を巡る争い、労使紛争、事業承継問題、税務など、さまざまな問題が起こります。そうした会社経営に関する各種の問題について、専門的立場から適切な対応を助言するとともに、契約書等の法律的な文書の作成・チェック、法的トラブルの未然防止、訴訟対応その他の法的サービスを提供し、企業経営をサポートいたします。お悩みごとがありましたら、まずはご相談ください。

事務所概要OFFICE

名称 星野法律事務所
代表者名 星野 俊治(ほしの しゅんじ)
所在地 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-9-11丸の内伏見通ビル6階602
電話番号/FAX番号 TEL:052-228-0312FAX:052-228-0313
営業時間 平日9:30~18:30 ※事前予約で時間外も対応致します。
定休日 土・日・祝日 ※事前予約で対応致します。

ページトップへ