正社員 解雇 法律 / 星野法律事務所

星野法律事務所 > 労務対応に関するキーワード > 正社員 解雇 法律

正社員 解雇 法律

  • 契約書の重要性

    契約は、「申し込み」と「承諾」により成立する法律行為です。そして、通常の場合、口頭による「申し込み」と「承諾」のみであっても、お互いの意思の合致があれば契約は成立します。したがって、必ずしも『契約書』の存在は必須ではないということです。では、なぜ社会に、とりわけ企業間の取引の際に『契約書』が存在するのでしょうか。...

  • 契約書の作成とチェック

    契約書は正式な証拠となる法律文書としての役割を持ちます。法律が深くかかわる文書ですから、その作成のサポートを受けるためには、弁護士への相談が最も効果的です。弁護士によって専門とする分野が異なるため、契約書の作成とチェックは企業法務に精通した弁護士に依頼することをおすすめします。 星野法律事務所は、債権回収、労務対...

  • 契約書の内容変更

    星野法律事務所は、債権回収、労務対応、経営計画、契約書などの企業法務に関する問題に対し、豊富な知識と実績を基にした解決策をご提案いたします。名古屋市、清須市、稲沢市、北名古屋市を中心として、愛知県、三重県、岐阜県にお住まいのお客様から広くご相談いただいています。事前予約で土日・祝日もご対応可能です。消費者問題をは...

  • 契約書トラブルが生じた場合にするべきこと

    契約書のトラブルは、専門的な法律の知識が必要となり、現場の担当者で処理するには難しいケースがほとんどです。そのため、弁護士の助力を得ることが大きなアドバンテージとなります。 星野法律事務所は、債権回収、労務対応、経営計画、契約書などの企業法務に関する問題に対し、豊富な知識と実績を基にした解決策をご提案いたします。...

  • 債権回収の方法

    星野法律事務所は、債権回収、労務対応、経営計画、契約書などの企業法務に関する問題に加え、事業承継についても豊富な知識と実績を基にした解決策をご提案いたします。名古屋市、清須市、稲沢市、北名古屋市を中心として、愛知県、三重県、岐阜県にお住まいのお客様から広くご相談いただいています。事前予約で土日・祝日もご対応可能で...

  • 債権回収の流れ

    星野法律事務所は、債権回収、労務対応、経営計画、契約書などの企業法務に関する問題に加え、事業承継についても豊富な知識と実績を基にした解決策をご提案いたします。名古屋市、清須市、稲沢市、北名古屋市を中心として、愛知県、三重県、岐阜県にお住まいのお客様から広くご相談いただいています。事前予約で土日・祝日もご対応可能で...

  • 債権回収を弁護士に依頼するメリット

    法律の専門家である弁護士に債権回収を依頼することには複数のメリットが存在します。 第一に、弁護士が債権回収を担当すれば相手方との交渉を有利に進めることができます。相手が財産を隠そうとしている場合や時間を稼ごうとしているような場合であれば、法律の専門知識を活用して直ちに法的手続に移行することも出来ますし、裁判で争う...

  • 債権回収を弁護士に依頼するデメリット

    星野法律事務所は、債権回収、労務対応、経営計画、契約書などの企業法務に関する問題に加え、事業承継についても豊富な知識と実績を基にした解決策をご提案いたします。名古屋市、清須市、稲沢市、北名古屋市を中心として、愛知県、三重県、岐阜県にお住まいのお客様から広くご相談いただいています。事前予約で土日・祝日もご対応可能で...

  • 就業規則や規定に関する労務

    しかし、法律に従って規則を設けることで、個々の従業員と合意しなくても労働条件を定められる場合があります。そのような規則としては、就業規則、労働協約などが挙げられます。特に就業規則は、その事業場で働く全従業員の労働条件を拘束するという効力があり労使関係に多大な重大な影響を与えること、また常時10人以上の従業員を雇用...

  • 団体交渉

    団体交渉権は、労働者の権利として憲法で保障されており、使用者による団体交渉の拒否や妨害は、法律で厳しく制限されています。団体交渉にあたっては十分に準備し、慎重かつ冷静な態度で交渉に臨むことが求められます。 ⬛︎誠実交渉義務使用者は、労働組合から団体交渉の申し入れがあった場合は、交渉に応じなければなりません。加えて...

  • 残業代に関する労務

    法律は労働時間の上限を、週40時間かつ一日8時間までと定めており、この制限を超えて、従業員を拘束する場合は、事業場(オフィスや工場など)における過半数の従業員を代表する労働組合や代表者との間で、いわゆる36協定を締結し労基署に届け出る必要があります。もちろん36協定を締結したからといって無制限に残業させられるわけ...

  • 労働災害

    「業務上」の傷病と認められた場合には、過失の有無にかかわらず、使用者は法律の定めに従って労災にあった従業員に補償をしなければなりません。 ⬛︎労災保険しかし、会社に常に十分な補償ができるだけの余裕があるとも限りません。そこで、国は労災保険制度を導入しています。労災保険は、国が運営する保険であり、全事業者に加入が義...

  • 経営戦略とは

     星野法律事務所では、名古屋市、清須市、稲沢市、北名古屋市を中心に愛知県、三重県、岐阜県のエリアで「契約書」、「債権回収」などの法律相談や「経営改善計画」などの経営に関するご相談を承っております。「経営改善計画」の「経営戦略」に関してお困りのことがございましたら、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

  • 経営改善計画(事業再生計画)の書き方

    星野法律事務所では、名古屋市、清須市、稲沢市、北名古屋市を中心に愛知県、三重県、岐阜県のエリアで「契約書」、「債権回収」などの法律相談や「経営改善計画」などの経営に関するご相談を承っております。「経営改善計画」の「経営改善計画の書き方」に関してお困りのことがございましたら、お気軽に当事務所までお問い合わせください...

  • 顧問弁護士

    このページでは、企業の法律サポートを行う顧問弁護士について詳しくご説明してまいります。 ■顧問弁護士とは顧問弁護士とは、企業と顧問契約をした弁護士をさします。一般的な顧問契約の内容の特徴としては、継続的に法律に関する助言を得ることができるということが挙げられます。企業はその日常の業務の中でさまざまな法律に関するト...

  • 消費者問題

    そのような消費者に対しては、要求にどこまで応えるべきかを法律的な観点から判断し、毅然と対処ことで企業を守ることが大切です。 消費者問題が発生してしまった際に取るべき判断を間違えてしまうと、企業経営を脅かしかねない事態に発展しかねません。消費者問題に対しては、法律的に正しい対応するだけでなく、そもそも消費者問題を発...

  • 事業承継

    星野法律事務所は、債権回収、労務対応、経営計画、契約書などの企業法務に関する問題に加え、事業承継についても豊富な知識と実績を基にした解決策をご提案いたします。名古屋市、清須市、稲沢市、北名古屋市を中心として、愛知県、三重県、岐阜県にお住まいのお客様から広くご相談いただいています。事前予約で土日・祝日もご対応可能で...

  • 株主総会

    株式会社は、出資者である株主が会社を実質的に所有するという法律関係にあります。そのため、経営者は株主の利益を最大化するように会社を統治しなければなりません。これは、会社が株主に対してコンプライアンス上コミットしなければならない最も重要なことだと言えます。■株主への対応として求められること近年はコンプライアンス経営...

  • 経営改善計画の策定

    そのため、自ら経営改善計画を策定するのが難しい企業もあるかもしれませんが、一定の要件の下で、認定支援機関という法律に基づき認定された専門家による経営改善計画の策定やフォローアップの支援を受けることができます。また、この場合、経営改善計画の策定やフォローアップの費用の3分の2(上限200万円)について補助を受けられ...

  • 経営改善計画の策定を弁護士に依頼するメリット

     星野法律事務所では、名古屋市、清須市、稲沢市、北名古屋市を中心に愛知県、三重県、岐阜県のエリアで「契約書」、「債権回収」などの法律相談や「経営改善計画」などの経営に関するご相談を承っております。「経営改善計画」の策定に関してお困りのことがございましたら、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

星野法律事務所が提供する基礎知識KNOWLEDGE

  • パワハラ社員への適切...

    近年では、コンプライアンスの重視に伴い、ハラスメントが問題視されるようになってきました。また、201...

  • 横領

    ■横領罪自己の占有する他人の財物を横領した者には横領罪が成立し、5年以下の懲役刑を課されます。業務で...

  • 契約書の重要性

    契約は、「申し込み」と「承諾」により成立する法律行為です。そして、通常の場合、口頭による「申し込み」...

  • 売掛金の回収

    売掛金とは、掛取引により商品を販売した場合の代金を受領する権利のことをいいます。要するに、「ツケ」の...

  • 消費者問題

    企業が商業活動を行う際、必ず発生する可能性を秘めているのが「消費者問題」です。 例えば、「...

  • コンプライアンス

    ■コンプライアンスとはコンプライアンスとは法令に則った経営ないし業務のことをいいます。また定義を拡張...

  • 経営戦略とは

    経営戦略は、企業が外部環境の変化に対応しつつ成長・発展できるよう、企業の向かうべき方向性や指針を定め...

  • 事業承継

    事業承継とは会社を次の後継者へと引き継ぐことをいいます。近年、事業承継は国をあげて対策を取る問題とな...

  • 債権回収を弁護士に依...

    法律の専門家である弁護士に債権回収を依頼することには複数のメリットが存在します。 第一に、...

  • 名古屋市の顧問弁護士...

    顧問弁護士とは、企業と顧問契約をした弁護士のことをいいます。昨今のコンプライアンス化の進展に伴い、ま...

よく検索されるキーワードKEYWORD

代表弁護士紹介INTRODUTION

代表弁護士 星野俊治
代表弁護士
星野 俊治(ほしの しゅんじ)
所属団体

愛知県弁護士会

愛知県中小企業診断士協会

ご挨拶
会社経営では、取引先との契約トラブル、経営権を巡る争い、労使紛争、事業承継問題、税務など、さまざまな問題が起こります。そうした会社経営に関する各種の問題について、専門的立場から適切な対応を助言するとともに、契約書等の法律的な文書の作成・チェック、法的トラブルの未然防止、訴訟対応その他の法的サービスを提供し、企業経営をサポートいたします。お悩みごとがありましたら、まずはご相談ください。

事務所概要OFFICE

名称 星野法律事務所
代表者名 星野 俊治(ほしの しゅんじ)
所在地 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-9-11丸の内伏見通ビル6階602
電話番号/FAX番号 TEL:052-228-0312FAX:052-228-0313
営業時間 平日9:30~18:30 ※事前予約で時間外も対応致します。
定休日 土・日・祝日 ※事前予約で対応致します。

ページトップへ