職場内のハラスメント対策 / 星野法律事務所

星野法律事務所 > 労務対応 > 職場内のハラスメント対策

職場内のハラスメント対策

■企業のハラスメントとは
そもそも、企業におけるハラスメントとはどういった種類のものがあるでしょうか。ハラスメントには、主に以下の3つが定義されています。

 

〇パワーハラスメント(パワハラ)
職場におけるパワーハラスメントとは、職場において行われる①優越的な関係を背景とした言動であって、②業務上必要かつ相当な範囲を超えたものにより、③労働者の就業環境が害されるものと定義されています。

 

〇セクシュアルハラスメント(セクハラ)
職場におけるセクシュアルハラスメントとは、職場において行われる性的な言動に対する労働者の対応により当該労働者がその労働条件につき不利益を受けるもの、もしくは、当該性的な言動により労働者の就業環境が害されるものと定義されています。

 

〇マタニティハラスメント(マタハラ)
職場におけるマタニティハラスメントとは、職場において行われる上司・同僚からの言動により、妊娠・出産した女性労働者や育児休業・介護休業等を進出・取得した男女労働者の就業環境が害されることと定義されています。

 

こうしたハラスメントは、法律に違反するものであるため発生させた企業が処罰される可能性があるとともに、被害を受けた社員を退職等に追い込んでしまうため、しっかりとハラスメント対策を行うことが重要です。

 

■企業におけるハラスメント対策とは
企業におけるハラスメント対策としては、厚生労働省により以下の7つの取り組みの実施が推奨されています。

 

〇トップのメッセージ
組織のトップが職場のハラスメントは職場から無くすべきであることを明確に示す

 

〇ルールを決める
就業規則に関係規定を設ける、労使協定を締結する、予防・解決についての方針やガイドラインを作成するなど

 

〇従業員アンケートなどを通じ、職場のハラスメント実体を把握する

 

〇研修などを通じ、ハラスメント対策について企業関係者に周知する

 

以上の取り組みのほかにも、ハラスメント加害者に対しては厳しい処分を課すなど、れっきとした態度で取り組むことが重要となります。

企業法務、企業におけるハラスメント対策についてお考えの方は、星野法律事務所までご相談ください。

星野法律事務所が提供する基礎知識KNOWLEDGE

  • 残業代に関する労務

    ⬛︎残業(時間外労働)の条件法律は労働時間の上限を、週40時間かつ一日8時間までと定めており、この制...

  • 横領

    ■横領罪自己の占有する他人の財物を横領した者には横領罪が成立し、5年以下の懲役刑を課されます。業務で...

  • 売掛金などの債権回収...

    債務者がなかなか返済をしてくれない場合に売掛金を有している場合、債権者は債権が時効によって消滅しない...

  • 自主的なサービス残業...

    ■サービス残業とはサ-ビス残業とは、適切な賃金が支払われない時間外労働のことをいいます。例えば、時間...

  • 契約書の作成とチェッ...

    私たちは日常生活の中で、意識していようがしていまいが、いくつもの契約によって生活を送っています。とく...

  • 事業承継

    事業承継とは会社を次の後継者へと引き継ぐことをいいます。近年、事業承継は国をあげて対策を取る問題とな...

  • 債権回収を弁護士に依...

    債権回収を弁護士に依頼すれば、豊富な知識と経験をもとに有利に交渉を進めることができ、早期の問題解決を...

  • 債権回収を弁護士に依...

    法律の専門家である弁護士に債権回収を依頼することには複数のメリットが存在します。 第一に、...

  • 売掛金の時効は何年?

    ■売掛金とは売掛金とは、ごく簡単に言えば債権のことを意味します。債権を持っている場合には、債務を負っ...

  • 名古屋市の顧問弁護士...

    顧問弁護士とは、企業と顧問契約をした弁護士のことをいいます。昨今のコンプライアンス化の進展に伴い、ま...

よく検索されるキーワードKEYWORD

代表弁護士紹介INTRODUTION

代表弁護士 星野俊治
代表弁護士
星野 俊治(ほしの しゅんじ)
所属団体

愛知県弁護士会

愛知県中小企業診断士協会

ご挨拶
会社経営では、取引先との契約トラブル、経営権を巡る争い、労使紛争、事業承継問題、税務など、さまざまな問題が起こります。そうした会社経営に関する各種の問題について、専門的立場から適切な対応を助言するとともに、契約書等の法律的な文書の作成・チェック、法的トラブルの未然防止、訴訟対応その他の法的サービスを提供し、企業経営をサポートいたします。お悩みごとがありましたら、まずはご相談ください。

事務所概要OFFICE

名称 星野法律事務所
代表者名 星野 俊治(ほしの しゅんじ)
所在地 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-9-11丸の内伏見通ビル6階602
電話番号/FAX番号 TEL:052-228-0312FAX:052-228-0313
営業時間 平日9:30~18:30 ※事前予約で時間外も対応致します。
定休日 土・日・祝日 ※事前予約で対応致します。

ページトップへ